美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2020-07-20

こだわりが光る! サロン専売プロダクト名鑑 『ハンズ・オン ハンド&フット ジェルミスト/Hands-On』

サロンのこだわりが垣間見える自社開発のプロダクト。配合成分が珍しいもの、パッケージにこだわりがあるもの、開発者の想いが込められているものなど、そのラインアップは実に様々です。

ここでは、各サロンで開発されたプロダクトについて、開発者にインタビューを実施。毎回様々なサロンの専売商品をご紹介します。「自社開発したい!」「他社のこだわりを知りたい!」という方はぜひ参考にしてみてください。

今回はネイルケアのパイオニアとして技術者の育成も行っている井上由美さんが開発した『ハンズ・オン ハンド&フット ジェルミスト』をご紹介します。

『ハンズ・オン ハンド&フットジェルミスト』を開発したのは…

Hnads-On 代表取締役
井上由美さん

1986年都内ネイルサロンにて、マニキュアリストとしての活動を始める。2000年渡米し、ヤングネイルズ社インストラクター資格を取得し、帰国後に大人の女性のためのサロン「Hands-On」を開設。マニキュアリストとして活動するかたわら、技術者の育成、製品の開発に携わっている。

「使いたくなるハンドクリームをつくる。これが開発の出発点です」

—-マニキュアリストとしても多忙な井上さんが、商品開発にも携わったのはなぜですか?

私がネイルの仕事を始めたのが35年前になります。その当時から、サロンだけではなくホームケアの重要性を強く感じていました。

そこで2000年に会社を興してサロンをオープンさせるのと同時に、ホームケア商品の開発をするようになりました。

いちばん最初につくったのがキューティクルオイルです。美しい手足をつくるには、もちろんプロのいい技術も必要ですが、毎日のホームケアに勝るものはないということも実感しました。

中央の小瓶が最初に開発されたキューティクルオイル。 ハンズ・オン キューティクルオイル 6mL ¥1,650

—-商品を開発するにあたって、特にこだわっていらっしゃることを教えてください。

ものをつくるときにいつも大事に思うのは、「自分がつくりたいものではなく、必要とされているものは何なのか」、「それが本当に美しい手、足、爪に必要なものなのか」ということ。

そして、それを使った方がしっかりと効果を感じる、または使うと何かしらのプラスを感じられるものをつくろうと思っています。

私がつくるものは、女性に限定していません。「手、足、爪を健康で美しく保とう」と考える全ての方のものだと思ってつくっています。

—-『ハンド&フット ジェルミスト』を開発しようと思い立ったのはなぜですか?

ハンドクリームを使っているけれども効果を実感している方は少なく、ハンドクリームを使えば効果があるのは分かっているのにどうしても使う回数が少なくなってしまう。どうしてたくさん使ってもらえないのか…と考えていました。

誰もが使いたくなるハンドクリームをつくるのが私のテーマでした。

—-一般的なハンドクリームと差別化をしたのはどんな点ですか?

まず、ハンドクリームを塗らない理由を、多くの方にアンケート調査をしました。

「ベタベタするのがイヤだ」という方がなんと多いこと! ベタベタの理由が保湿のために油分をたくさん配合しているからなんです。

そこで考えたのが、保湿をするために油分ではなく水分をベースにしたこと。荒れた肌の再生を促すビタミンE、すべすべとした肌を保つビタミンC、そしてもちろん油分も配合しています。

スキンケアで最初に使うのは化粧水ですよね? 手も足も同じ皮膚なので水分が必要です。当初、手と足専用の化粧水をつくりましたがクリームを塗る手間が必要でした。この手間を省いて1本にし、しかも手軽に使用していただくことにこだわって、ミストにしました。

たくさん吹きかけても流れ落ちず、一度に水分補給とビタミン補給ができます。これができあがった時点では、たぶん世界初のジェルミストだと思います。

ハンズ・オン ハンド&フットジェルミスト 50mL ¥1,870

—-確かにジェル状のミストは、とっても珍しいですね!

ジェルの中にできる限りのビタミンEとCを配合したい…という想いがあったので、ジェルの質感を調整するのに時間がかかりました。ジェルは硬すぎても柔らかすぎても、ミストにしたときにうまく噴射できないんです。

日本には四季があり、温度や湿度の違いが製品に大きな影響を与えます。そのため試作状態を長く観察する必要もあります。まだこれからも改善の余地があるかもしれませんが、よりよいものを、必要な時代必要な方にお作りしていきたいですね。

—-このジェルミストはどんな使い方がお勧めですか?

まず、これは持ち歩いていただきたい商品です。男性が持ち歩いてもしっくりするデザインにしました。手を洗ったらひと吹きスプレーしてください。ひと仕事終わったらスプレー…こんな感じに1日に5~8回お使いいただきたいですね。

気がつくと手がフワフワした感じになって、思わず触りたくなる手になります。

香りも柑橘系とグリーンを調合しています。リフレッシュしたいときにスプレーしていただいてもいいですね。

—-美しい手を保つにはこまめなお手入れが必要なんですね。

手は私たちの道具のひとつです。よく手入れされている道具はいいものですよ。愛情も感じられます。

必要なのは、よく手を使い血行をよくすること。手荒れを起こさないように、手を洗ったらしっかりハンカチで水分を拭き取りましょう。手を洗ったり水仕事をしたら、流れてしまった成分を補う気持ちでジェルミストを使ってください。

荒れてから治すのではなく、荒らさないことが大切です。

サロン発のオリジナル商品を成功させる3つのポイント

サロン発のオリジナル商品を成功させるポイントをまとめると下記の3つでした。

1.今、何が必要とされているものを考えること

2.本当にお手入れに必要なものなのかを考えること

3.年齢や性別を固定せず、幅広いユーザー向けであること

ホームケアの大切さから商品の開発に携わるようになった井上さん。30年を超えるマニキュアリストとしての経験値が、「時代が求めているもの」や「本当に必要とされているもの」を見極めているのでしょう。

「手は私たちの道具のひとつ。手入れするほど愛情が感じられる」という言葉がとても印象的でした。

Salon Data

ハンズ・オン表参道店

住所:東京都港区南青山6-15-13 南青山レジデンス1F
TEL:03-3486-8181
定休日:月曜
URL:http://www.hands-on-nails.com/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事