美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2020-06-14

実践型スクールで即戦力を育てる!『trip salon un.』が仕掛ける訪問美容に迫る

徹底した情報共有と丁寧な指導でシェアを拡大させている『trip salon un.』。最近は、ユーチューブを活用した発信も開始。美容師向けに、訪問美容の知識を広めています。他にも、今年の6月からは実践型スクール『TRIP SCHOOL.』も開講するなど、その勢いは増すばかりです。

後編では『trip salon un.』の時代に沿ったサービスを提供する極意に迫ります。

現場を体験する「TRIP SCHOOL.」で実践力を伝える

————6月開講予定の「TRIP SCHOOL.」について教えてください。

「『TRIP SCHOOL.』は、社会人インターンシップ型で展開する理美容師向けの『超実践型 訪問美容スクール』です。コースは『TRIPコース』、『EXTRA TRIPコース』、『Re:START コース』の3つを用意しています。それぞれについて説明すると、まず『TRIPコース』は、4日間(計26時間)で実施する基礎を学ぶためのスクールです。指導内容は、訪問美容概論、un.訪問美容技術理論、訪問美容技術レッスンなどで3日目の後半から現場実習が始まります。現場では研修生として私たちと一緒に働き、4日目はほぼ1日実習ですね」

————「EXTRA TRIPコース」、「Re:START コース」はどのような内容でしょうか?

「『EXTRA TRIPコース』は5日間(計32時間30分)で行う、より実践技術を学べるコースです。『TRIPコース』のカリキュラムに加えて『EXTRA trip コース講習』が追加されており、内容としてはベッドカットや車いすカットなど現場の技術をお伝えします。

『Re:START コース』は、アシスタント、休眠美容師、ブランクのある方を対象としたコースです。カット、カラー、ワインディング、シャンプーブローから不安な施術内容を選んでもらい、実際にウィッグを使って練習を行います」

予想以上に制限を受ける訪問美容の難しさ

————開講するにあたり、特に意識しているポイントがあれば教えてください。

「訪問美容の仕事は、一般的なサロンワークに比べてかなり制限を受けるので現場の施術を肌で感じてもらいます。たとえば、ベッドカットは利用者さんの負担も考えなければならないので、とても繊細な施術です。頭を持ちながらカットを行いますが、私たちがカットしやすくするために持ち上げ過ぎてしまうと利用者さんはストレスを感じます。しかし、きれいにカットするためには、ある程度持ち上げる必要がある。そのため、利用者さんの様子を見ながら工夫をして施術を行うことが大切です。スクールでは、実際に利用者さんへのカットはできないので、生徒さんにペアになってもらい、利用者さんと技術者の立場を両方体験してもらいます。

また、車いすカットは利用者さんにケガをさせるリスクが伴う施術です。そこでブレーキを必ずかけて施術を行うなど、車いすの基本的な扱い方をお伝えしています。車いすに座ると予想以上に低い位置での施術になるなど、実際に体験しないとわからない難しさを伝えていきたいですね」

笑顔が連鎖するレクリエーションを考案

————スクール開講の他に、力を入れている取り組みがあれば教えてください。

「施設さんからのオファーでレクリエーションの考案も行っています。最近は、ヘアアクセサリーを作る企画を考えて実施しました。内容としては、私たちが先生になり、利用者さんとそのご家族と一緒に作品を作ります。金具を付けるところから始めて、ヘアバンドをビーズで飾っていき、利用者さんのなかにはでき上がったヘアアクセサリーをお孫さんやご家族にプレゼントしている方もいました。笑顔が連鎖する企画になってとても好評でしたね。

また、ヘアセット、メイクをご提供してヘアショーを開催したこともありました。レッドカーペットも用意したので、みなさん張り切ってくださって、とても盛り上がりました(笑)。施設のレクリエーションは、一般的にはそこで働いているスタッフさんが考えていますが、さまざまな企画を考えることは大変ですから、私たちのような外部の関係者が新しい視点でレクリエーションを考えるとよろこんでいただけますね。

これからも、訪問美容やレクリエーションを通して利用者さんはもちろん、そのご家族、施設のスタッフさんの笑顔を作り続けていきたいです」

時代に沿ったサービスを提供する極意

訪問美容についての講演会に登壇する機会も多いという『trip salon un.』。時代に沿ったサービスを提供する極意をまとめると、下記の3つでした。

1.ニーズに沿ったカリキュラムを用意したスクールを開講

2.現場で培った技術を積極的に伝える

3.美容のスキルを生かして、施術以外でも施設をサポート

街の美容室の雰囲気を再現するために、施術をスタートする際には、「いらっしゃいませ」と声を掛けるという湯浅さん。訪問美容に興味があるフリーランスの方、事業の導入を考えているサロンオーナーの方は、一度お話を聞いてみてはいかがでしょうか。

▽前編はこちら▽
175施設と提携! 訪問美容『trip salon un.』の成果を上げる組織作りの極意に迫る>>

Store Data

株式会社un. – trip salon un.

住所:東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山1403
TEL:03-6869-9419
URL:http://c-b-un.com/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事