美容業界の応援メディア
コラム・特集 2020-07-08

情報アンテナを敏感に! 美容師『allys hair』の sakinoさんの発想力に迫る

おしゃれなライフスタイルを送る美容業界の方々からセンスの磨き方を学ぶ『私のセンスの磨き方』。今回紹介するのは暖色系、ベージュ系のカラーリングとワンポイントが効いたコーディネートを得意とする『allys hair』sakinoさんです。注目ポイントは、SNSはもちろんお客さまとの会話を通して、魅力的なアイデアやヒントをキャッチする情報収集能力。

ちょっとしたワンポイントで差を付けたい方、おしゃれな写真でファンをつかみたい方にとって参考になる情報が満載です!

『allys hair』sakinoさん

sakinoさんのプロフィール

所属先:allys hair 青山店
年齢:23歳
出身地:広島県
得意とする技術:暖色系、ベージュ系のカラーリング、ファッションは古着系のコーディネートが得意です。
主な実績:アシスタント3年目、カラーリスト

センスの秘密はこれ

業界の大きな流行だけでなく、身の回りの小さなブームも追いかける

センスの磨き方

「センスを磨くためには、動画などを見て自主練習をしたり、休日におしゃれなお店を巡ったりと行動することは大切ですが、まずは詳しい人に教えてもらうことや調べることが重要だと思います。私は『セミナーへの参加』と『SNSのチェック』を意識しています。『セミナーへの参加』が大切な理由は、流行の最先端を知れるからです。そのためヘアスタイルだけではなくファッションのイベントにも積極的に参加しています。

また『SNSのチェック』を心掛けているのは、業界の大きな流行ではなく、雑貨集めやアクセサリー収集など、身近な方々の小さなブームからヒントをキャッチできるからです。自分では思いつかない色の組み合わせを見ることができて勉強になりますね。

私は、セミナーやSNSである程度情報収集をしてから行動に移すことを心掛けています。ちなみに、取り入れた情報は積極的に施術中にお伝えをしています。逆に注目アイテムなどを教えてもらえることも多いので、お客さまとの情報の共有は大切ですね」

Gallery

「視覚情報よりも記憶に残りやすいと思うので、『センスが高い』と感じていただくためには五感でおしゃれを演出することが大切です。たとえば、お客さまがプライベートの時にサロンを思い出すのは、同じ香りの香水に出会った時や、肌触りが似ているタオルに触れた時だと思います。そのため、お客さまに私個人を思い出していただくために、SNSでは良い匂いの香水、質感がやわらかな洋服、魅力的な音色がするアクセサリーなどを探しています。

この写真は、スタッフのみんなが誕生日プレゼントでくれた『Aesop』の香水です。ウッディでスパイシーかつ爽やかなフローラルに、ほのかにナチュラルな香りが調和したフレグランスです。ずっと欲しがっていた香水だったのでとてもうれしく、お気に入りのアイテムです」

「国内では流通をしておらず、通販でも取り寄せられないアイテムを入手できるので、おしゃれの感覚を磨くためには海外に行くことも大切だと思っています。実は、以前はそれほど外国に興味はありませんでしたが、去年の11月に韓国に行った際に、日本だけに留まっているよりもセンスが高まると感じました。今はインターネットで直接足を運ばなくても、情報はゲットできると思います。しかし、やはり偶然の出会いは現地でないと見つかりません。

たとえば、写真のスニーカーは1930年代〜1970年代に作られたコンバースの『ティックテイラー』です。国内ではなかなか入手できませんが韓国のお店に立ち寄った際にたまたま見つけました。すぐに購入して、SNSにアップしたところ反響が大きかったのでとても気に入っています。もしかしたら、行動力とセンスは比例するのかもしれませんね(笑)」

「SNSで情報を仕入れることは重要ですが、インプットで終わってしまうため自分の感覚だけを頼ることになります。しかし、会話をしているとみんなの考えが合わさるので、おもしろいアイデアが生まれることもあります。

もちろん職場でも話をしますが、上下関係があり、なかなか会話は盛り上がりません。普段のその人らしさを知るために、仕事から離れた場所で話すことは予想以上に効果があります。とくにサウナはリラックスしますから、発想が浮かびやすく、フラットな関係も作りやすいのでおすすめです。写真は、同じ職場のスタッフとサウナの聖地『サウナしきじ』に行った際のものです。私の後輩も普段よりもいろいろな話をしてくれて、さまざまな情報を受け取ることができました。冗談だと思われるかもしれませんが、想像以上に効果的です(笑)」

センスを磨くコツ

キャッチしたい情報別にSNSを使い分けていて、たとえば、ツイッターは時事ネタを集めるために活用しています。またインスタグラムは美容に関することが多いですね。ネットでの情報収集はもちろん大切ですが、私はやはり接客中の会話が重要だと思っています。さまざまな職業のお客さまがいらっしゃるため、それぞれの分野のネタが手に入りますからね。おしゃれの感度が高い方の話は本当に勉強になります。あとは、サウナで黙想することが大事です(笑)」

sakinoさん流 3つのポイント

1. 五感でおしゃれを演出する
2. 海外を訪れて日本では手に入らないモノを入手する
3. リラックスできる時間を大切にする

インスタグラムの発信について、「同系色で統一して、自分の強みが届くように意識しています」と話すallys hair sakinoさん。ちょっとしたワンポイントで差を付けたい方、おしゃれな写真でファンをつかみたい方は、sakinoさんのようにお客さまとの会話やSNSに情報のアンテナを張り巡らしてみてはいかがでしょうか。

Store Data

allys hair 青山

住所:東京都渋谷区渋谷2-9-9 SANWA青山Bldg 3階
TEL:03-6427-3383
サロンHP:https://www.allyshair.com/aoyama/info/
sakinoさんインスタグラム:allys_sakino

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事