業界初のカット専門オンラインサロンが会員数1000人超え! 武器はだれでも簡単にわかるカット理論 美容師・住吉望さん

カットの「教育」で急速に認知度をあげて、話題を集めている美容師がいます。それが業界初のカット専門オンラインサロン「住吉カット塾」を主宰する、住吉望さんです。開設から1年半で会員数が1000人を超え、インスタグラムのフォロワー数は1.8万人にのぼります。

前編では、なぜ住吉さんの塾が人気になったのか、その秘密に迫ります。住吉塾の特徴は簡単に切れるカット理論を確立していることで、難しいことは一切言わないそう。そのわかりやすさに、ブランクのあるママさん美容師や、カットが苦手な美容師が集まっているといいます。

今回お話を伺ったのは…

住吉望さん

某大手美容室を経て、現在は名古屋市栄にある「invitation」所属のスタイリスト。業界初のカット専門オンラインサロン「住吉カット塾」を主宰し、そのわかりやすいカット理論で話題をよぶ。現在、会員数は1000人を超える。また、インスタグラムでカットの写真を無料で添削する「赤ペン先生」も好評で、フォロワー数は1.8万人。
Instagram:@sumiyoshi_nozomu

教育の道で活躍することをあきらめられず、オンラインサロン開設へ

住吉さんがインスタグラムに投稿したカット写真の添削
「赤ペン先生」

————オンラインサロンを始めたきっかけは、なんだったのでしょうか?

前職で教育の重要性を痛感していたことが、大きかったです。前職では某大手サロンに勤めていて、そこで中部エリアの技術教育ディレクターを任されていました。人に教えることが昔から好きで、やりがいのある仕事だと感じていたんですが、新卒がかなり入ってくるにもかかわらず、1年後には半分がやめてしまうことにもどかしさを感じることがおおくて。これはその店が特別悪かったということではなくて、美容業界の縮図だと思っていました。教育さえしっかりしていればみんなうまくなって、お客さまに喜ばれ、やりがいを感じられるでしょうし、こんなに人がやめないかもしれないと思っていたんです。

————教育の大切さを痛感されていたんですね。

はい。ただその後に入った今のサロンは業務委託だったので、教育からは離れることになってしまったんですが、教育の道で何かをできないかという思いは常にありました。でもセミナー講師として活躍するには、ものすごく売上をあげているとか、有名店で働いているとか、輝かしい経歴がないとなかなか難しいのが現状です。教育の道を諦めたような、諦められないようなそんな気持ちを抱えたいたときに、後輩から技術面での質問を受けることがあり、その内容を動画に撮って教えていたんです。

あるときふと、この動画をインスタグラムに投稿したらどうだろうと思いつきました。その当時は、美容師のインスタグラムは集客のためにやるもので、美容師に向けた発信をしているアカウントはほとんどなかったので、面白そうだと思ったんです。それがだんだんと反響を呼び、インスタグラムのフォロワーが増えていきました。

————それがオンラインサロンにつながったというわけですね!

最初から有料オンラインの構想があったわけでは、ありませんでした。オンラインサロンを始めたきっかけは、インスタに投稿している動画を最後まで見てくれている人は、ほとんどいないことに気付いたからです。表面上は「いいね」もいっぱいつくし、再生回数もまわっているけど、インスタの分析ツールを見たときにわかったのは、たとえば10分の動画を投稿したとしても、9割は最初の1分までしか見ていないということ。最後まで見てくれていたのは、全体の5%以下でした。それに気付いたときに、ちょっともやっとして(笑)。無料で長い動画は見られることはないと思い、インスタには短い動画や、カット写真の添削など簡単に見られるものを投稿し、詳しい解説を有料のオンラインサロンでやってみようと考えたんです。

利益を出そうとか、大がかりにやろうとはそこまで考えていませんでした。月額2000円のサロンなのですが、この金額も利益から考えたわけではなくて、見る人がそこまで負担ではないけど、真面目に見ようと思ってくれるのがこれくらいかなと考えただけで。初月は純粋な利益でいうと1万円くらいで、ウィッグ代を差し引くと完全に赤字でしたけど、それまでは無料でやっていたことなので、まあいいかな、と。正直、ここまで会員数が増えるとは思っていませんでした。

簡単でわかりやすいシンプルなカット理論が、カットに不安のある美容師の心をつかむ!

現在オンラインサロンに投稿されている動画の一部。
わかりやすい語り口調で、好評を集めている

————住吉塾の特徴を、教えてください。

わかりやすくてシンプルなカット理論を伝えていることです。難しいことは一切しません。だれよりも簡単に切れることを前面に押し出しているんです。こんなことを言うと語弊があるかもしれませんが、きれいに美しく作る、それを追求していくのは一部のすごい人がやればいいと思っているんです。だから僕のサロンに入っている人は、ブランクがあるとか、サロンでのカットに不安がある人が多いですね。

先日も10年ブランクがあったママ美容師さんから、「もう美容師はできないと思っていたけど、住吉カット塾に入会したらすごいわかりやすくて、カットができるようになり、美容師に復帰ができた。今は自信を持ってカットしてます」というコメントをもらいました。

————具体的にはどんなことを発信しているんでしょうか?

週に3回動画を配信しています。コンテンツはいろいろあるんですけど、たとえばカットに不安のある方に人気の内容だと、カット本の読み聞かせを動画でしています。僕のアシスタント時代はスマホがない時代だったので、本を見て練習してたんですけど、写真と文字しかないのでその通りに切ろうとしてもわかりにくいんですよね。そこで一緒に読みながら、解説していく動画を作ったんです。たとえば本に「45度の角度で引く」って書いてあったときに、そもそもなんで45度なの?とか、この髪型より長かったり、重いものをオーダーされたときにどう変えたらいいの?など、本には書かれていない細かいところを解説していくんです。

あとは、カリスマ美容師がどういうカット理論なのか、どういうブランディングをしているかの解説をしたり、会員の方から送られてきたカット写真の添削をしたりしていますね。

コロナ禍前から取り組んでいたからこそ、先行者利益で会員数1000人突破!

写真に線を入れて、わかりやすく解説している住吉さんの投稿

————会員数が1000人を超えたそうですが、その理由をご自身はどう分析されていますか?

コロナの影響が大きかったです。2020年4月の最初の緊急事態宣言では、月を追うごとに100人ずつ加入者が増えていくような感じでした。美容師はほとんどサロンが休みになってましたし、普段だったら空いている時間はテレビ見てるとかYouTubeを見ているような人も、先行きの不安さからか、動画で学ぼうとしてくれている人が増えているように感じました。そしてコロナ禍の前に始められていたことも大きかったですね。そこから一気にオンラインサロンが活発化していくわけですけど、あとから始める人が増えるほど、元祖っていうイメージが強くなるので。

あとはインスタグラムで、カット写真を無料で添削する「赤ペン先生」というのをずっとやっていて、これを見た方で、もっと詳しく知りたい方が有料サロンに入るという流れができているというのも会員数が増えた理由かもしれません。

————すごく順調ですね!

始めたばかりのころは、なかなか会員数が伸びなかったんですよ。インスタのフォロワーが7000人もいたのに、初月に入ってくれた方は10人くらいだったと思います。実は僕のなかに宣伝をあんまりしたくないっていう気持ちがあったんですよね。あいつ、フォロワー数が増えて調子に乗ってるぞ、なんか金儲け始めたぞ、って思われそうで(笑)。だからフォロワーの方のなかにも、何をやっているかわかっていない人が多かったと思うんです。

でもコロナ禍でオンラインサロンが乱立し始めたときに、みんなガンガン宣伝しているのを見ても、意外といやらしくないんだなと思って。そこからは積極的にすごくわかりやすく伝えていることや、入ってもらって損はないということを伝えるようにしていました。

オンラインサロン加入者が1000人を超えた3つのポイント

オンラインサロン「住吉塾」の会員が増えたポイントをまとめると、以下の3つでした。

1. 純粋に自分の進みたい道へ、利益を求めず踏み出した

2. 簡単に切れることを前面に打ち出して、カットに不安のある美容師の心をつかんだ

3. インスタの美容師向け発信や、カットに特化したオンラインサロンなどだれもやっていないことを先行してやった

後編では住吉さんの強みであるわかりやすいカット理論を日々どうアップデートし、強いコンテンツを作っているのかをお聞きします。その秘密は、まもなく2万人になるインスタのフォロワーに向けて、日々アウトプットをすること。自分よりベテランの美容師にもフォローされているそうで、緊張感をもって投稿できるため、デザインに対する感性や発信のわかりやすさが磨かれているそうです。後編もお楽しみに!

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事