「外国人風ヘアカラー×編みおろしのヘアアレンジ」に全国からファンが殺到! 「TRUNK」カワノヨウヘイさん

大阪にある、閑静な街の隠れ家的サロン「TRUNK」を拠点に美容師をしているカワノヨウヘイさん。前編では他県からも絶えずお客さまが訪れるほど、コアなファンを抱えているカワノさんの人気の秘密に迫りました。

見えてきたのは、インスタグラムで発信している、「外国人風ヘアカラー」と「ぬけ感のある編みおろしのヘアアレンジ」を掛け合わせたスタイル。誰にも真似できない独自の世界観で注目を集め、今やインスタフォロワーは4万人を越えます。

さらにカワノさん=編みおろしのイメージを定着させたのは、インスタのアカウントを使ったコミュニティ、「日本編みおろし会」会長としての活動。自分のインスタにハッシュタグをつけて投稿をするだけで会員になれる手軽さと、定期的に開催されるセミナーによって会員数を増やし、認知度アップに成功したといいます。

今回お話を伺ったのは…

カワノヨウヘイさん

美容室「TRUNK」「GATE」オーナー
日本編みおろし会 会長

2015年、大阪市に「TRUNK」をオープン。ぬけ感のある外国人風カラーや、難易度の高いインナーカラーを得意とし、アレンジを掛け合わせた独自のスタイルが大人気。この確実な技術やセンスを求め、わざわざ遠方から通うファンも多い。インスタグラムでは、ヘアアレンジと個性的なカラーが注目を集め、フォロワーは4.8万人を超える。年間約30本の美容師向けセミナーで講師を務めるほか、日本あみおろし会名義で書籍「編みおろしパーフェクトガイド」も出版。
Instagram:@yoooheee

認知度アップのために生み出した秘策。映える編みおろしヘアアレンジの投稿でフォロワー数が急激にアップ!

独特な世界観の「編みおろし」。このジャンルでカワノさんの右に出る人はいないほど、おしゃれなスタイルを変幻自在に作りだす。

――カワノさんのインスタグラムを拝見すると、一目でヘアアレンジの可愛さにくぎ付けになります!見た目はとても複雑な、特別感のあるカワノさん流ヘアアレンジのポイントを教えてください。

外国人っぽい雰囲気の「編みおろし」スタイルに仕上げることがポイントです。僕の作る「編みおろし」は、海外の雑誌やファッションショーなどからインスピレーションを得ています。ベースは、コテで巻いたりストレートアイロンでウェーブを入れ、何種類かの編み方をミックスしたりくるりんぱを組み合わせて複雑な見た目を演出します。編みおろしは、ふんわりさせればキュートに、崩しすぎずまとめれば大人かわいい印象になり、表現の幅の広さが特徴で、パッと目をひくんです。

――一般的な美容室では、あくまでオプションのひとつとしての立ち位置となっているヘアアレンジですが、力を入れている理由は何ですか?

インスタグラムの反響がよかったことをきっかけに、力を入れるようになりました。今のサロンを立ち上げた当初は、主にヘアカラーの投稿をしていましたが、フォロワーは100~200人くらいでした。「このまま投稿していても、伸びない」と思っていた矢先、明るい髪の毛をした外国人の女の子が三つ編みしている姿をたまたま見かけて、「カラーした髪を編んだらかわいいかも」と思ったんです。試しにカラーした髪に編みこみのアレンジをしてインスタに投稿したところ、「いいね」やコメントがたくさんついて、明らかにそれまでとは反応が違いました。

その後はヘアアレンジの写真を中心に投稿を続け、フォロワーがじわじわ増え、カラーのみの投稿よりも、ヘアアレンジを加えた方が「インスタ映え」することに気付きました。その後はカラー×編みおろしのスタイルをどんどん投稿することで、急速にフォロワーが伸びたんです

インスタグラムのフォロワーが増えるとともに、サロンへの問い合わせや地方からの来店も急増

2015年にスタートしたカワノさんの1号店「TRUNK」。お客さまが落ち着けるように考えて設計した、ブルックリンスタイルのカフェ風店内。ここで、カワノさんは一人ひとりのお客さまと向き合い、その人だけのスタイルを作っている

――インスタのフォロワーが増え始めたのは、いつ頃のことですか?

4年ほど前のことです。さらに、当時流行っていたキュレーションサイトのヘアアレンジコンテストに応募してみたところ、他にはない独特のアレンジが好印象だったとのことで優勝できたんです。その後、そのキュレーションサイトで特集を組んでくださったことで、フォロワーが1日で1000人増えたこともありました。まさに、僕にとってのヘアアレンジバブルであり、「編みおろし」という僕なりのスタイルを確立した時期でした。

――インスタグラムのフォロワーになった方が、サロンの新規のお客さまになることはありましたか?

はい。大阪府内だけでなく、他県からもたくさん来てくださいました。フォロワーが急速に増えていた4年前当時は、インスタのDMやサロンへの問い合わせ電話が、月に100件を超えていたこともあります。まさに、インスタグラムがサロンの宣伝になっていました。新規のお客さまが増えたことで、その後のリピートにも繋がり、今も通い続けてくださっている方が多くいます。

月1回のインスタ投稿だけで会員になれる手軽さで、会員数増加!ヘアコミュニティ「日本編みおろし会」

プロ向けに編みおろしのレクチャーやデモンストレーションなど、日本編みおろし会主催のセミナーを盛んに行っている

――カワノさんは「日本編みおろし会」の会長もされていますよね。その活動についても教えてください。

2018年にスタートした「日本編みおろし会」は、ヘアセットサロンの代表を務める清水ちひろさんという方と僕の2人で始めて、現在はもう2人の幹部と、4名で運営しています。

設立と言っても、最初は「日本編みおろし会」のインスタグラムアカウントを作っただけでした。会員条件は、自分のアカウントに編みおろし画像を月1回以上ハッシュタグ付きで投稿することで、会費も特にありません。会員の方にも投稿してもらう形にしたことによって自然に投稿数が増えていき、認知度もどんどん広がっていきました。そして、投稿数の増加とともに、企画を進めたのが、編みおろしのデモンストレーションや編みおろしのアレンジのやり方をレクチャーするセミナーの開催です。設立当初から現在まで、数カ月に一度のペースで続けて行っています

――会員さん、セミナーの参加者は、一般の方がメインなのですか? それとも美容師などプロの方でしょうか?

投稿をしてくださる会員さんは、一部ヘアアレンジが好きな一般の方もいらっしゃいますが、ほとんどがプロの方なので、セミナーは主にプロ向けに行っています。セミナーを頻繁に開催することによって、会員が定着し、さらにそこからの口コミによって「日本編みおろし会」が広まってくれています。

――セミナーにはどのくらい受講者が集まるのですか?

受講者の募集人数は、20名前後です。コロナ禍のため、最近は少人数で開催しています。以前は大きな会場を借り、100名規模のセミナーを開いたこともあります。開催すると、満員になってしまうことがほとんどです。

――有意義なセミナーでないと毎回満員になるのは難しいと思います。カワノさんご自身は、セミナーの人気の理由を何だとお考えですか?

編みおろし自体の特徴にあると分析しています。編みおろしは、アレンジの幅が広く、見た目が複雑で、完成したアレンジを見てもどのように編まれているかがわかりにくいんです。だから、知りたいというプロの方が集まってきます。「日本編みおろし会」のアカウントが、一般の方以上に美容師やヘアメイクの方の目にとまっている理由も、そこにあると考えています。


カワノさんが「編みおろし」で認知度アップに成功した3つのポイント

カワノさんが「編みおろし」で認知度アップに成功したポイントをお聞きすると、以下の3つでした。

1.外国人風を意識し、カラー×編みおろしで独自性を築いた

2.日本編みおろし会」を立ち上げ、月1回投稿すれば会員となれる手軽さで会員数を増やした

3.「編みおろし」のセミナーを定期的に開いた

後編では、カワノさんのキャッチコピーともいえる「コピーカラー」の秘密を掘り下げます。ポイントはお客さまの希望を絶対に否定しない「やってみます」の精神。さらにお客さまの希望色によせるため、ヒアリングと提案を丁寧に行うことを心がけているそうです。後編もお楽しみに!

Salon Data

TRUNK
住所:大阪府大阪市西淀川区野里3-2-19 1F
電話:06-6473-5656
1
2

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事