美容業界の応援メディア
学び・キャリア 2020-01-01

「子育て世代に優しい」だけじゃない! 世田谷の美容室『ALPHA Cherie』のもう1つの武器とは?

「子育て世代を応援する」というコンセプトを持つ『ALPHA Cherie』は、子育て支援員という子どもの相手をするプロがいるサロン。その強みによって、子どもをもつ親御さんから圧倒的な支持を得ています。しかし、同サロンの強みはそれだけではありません。

後編ではオーナーの関谷はるみさんに、お客さまに選ばれ続ける「もう1つの武器」やリピーターを獲得するための工夫などについて伺いました。

もう1つの武器は「トリートメント」

————『ALPHA Cherie』で力を入れているメニューは何でしょうか?

「それは『トリートメント』です。カラーやパーマをするお客さまのほとんどがトリートメントもされますし、『トリートメントだけ』のために来店される方もいらっしゃいます」

————トリートメントに力を入れる理由を教えてください。

「髪や頭皮の状態がよくないと、カットのデザインに影響するからです。他にもパーマが思った通りにかからなかったりすぐにとれてしまったり、カラーの色のノリが悪くなったり落ちが早かったりという問題もあります」

————『ALPHA Cherie』のトリートメントは何が違うのでしょうか?

「いろいろなトリートメントを試した結果、現在はある海外ブランドの最上級シリーズで、お客さまも即効性を感じていただけた商材を使っています。ここで大切なのは、私たち美容師だけでなく、施術を受けたお客さまがその場ですぐに『いいな』と思ってくれるかどうかです。施術の工程や使用するトリートメントの量、施術時間にも注意しています。

お客さまから『他店と同じ商材なのに、とても施術が丁寧ですね』と言っていただくことがよくあるのですが、ここで大切なのは『なんとなくトリートメントをつける』のではなく、髪の構造をしっかり理解して施術しているかどうかですね。メーカーから講師をお呼びして勉強会を開き、しっかり学ぶようにしています。何事もその意味を理解したうえで、きちんと向き合うことが大切だと思います」

サロンのスタッフに一番伝えているのは、「相手の話をよく聞く」こと

————「きちんと向き合う」というお話が出ましたが、スタッフ教育はどのように?

「若いスタッフに徹底しているのは、ベーシックカットの練習です。サロンが『子育て支援』をコンセプトとして打ち出していても、若いスタッフが担当するお客さまがそうとは限りません。だから、基礎となるカット技術をしっかり身につけてもらうようにしています。基礎がしっかりできてさえいれば、自然に流行感は取り入れられるものです」

————スタッフ教育のなかで、とくに大切にしていることはありますか?

「お客さまの話でもスタッフ同士の話でも、『人の話を聞くことが大事』ということをよく話しています。まず相手の話を聞いてから、自分の意見を発信するように指導しています。

当サロンでは、来店したらすぐシャンプーということはせず、施術する前のカウンセリングに時間をかけるようにしています。まず、お席に案内する際にお客さまのファッションを必ずチェック。さらに座っていただいた後も、担当が来るまではクロスはかけません。お客さまのファッションの好みを理解し、カウンセリングで、どういう目的で今日はお越しになっているのか、しっかり察知するようにしています」

サロンの内装のキーワードは「どこか癒される感じ」と「流行感」

————サロンの内装については、どんなコンセプトがありますか?

「木を使っているので癒される感じがあるけれども、無機質なところもあって、流行感の雰囲気を出すということですね。そのために壁の配管用の穴が開いたままとか、鉄筋が出ているとか、わざと建設の途中みたいなつくりにしているところもあります。

あとは、お客さまにいただいたものを大事に飾っています。店内に飾ってある大きな版画は、芸大に通っていたお客さまの卒業作品で、最優秀賞に選ばれたものです。シャンプー台で横になると見える『天井のイラスト』も、お客さまに描いていただいたもの。ここで展覧会をやっていただいた時のものを、そのまま消さずに残しました」

クーポンサイトに頼らず、リピーターを生む方法

————サロンの集客はどうされていますか?

「集客で一番大切なのは、既存のお客さまからのご紹介だと考えています。だからスタッフとは『選ばれるサロン・スタイリストでいるためには、お客さまが最高に満足して帰ってくれてこそだよね!』といつも話し合っています。SNSに関してはインスタグラム、ツイッター、ホームページをやっており、あとはお店の看板などです。

実は2〜3年ほど前に、それまで使っていた美容系のクーポンサイトを辞めました。クーポンの割引を続けていると、スタッフが割引した金額に見合う仕事しかしなくなってしまうのでは……と思ったからです。若手が育つためにそクーポンに頼る環境はよくありませんし、数多くの美容院から当サロンを選んでくれたお客さまにきちんと応えていこうと考え、スタッフと徹底的に話し合いました。そのときはもう、売上を落とさないように必死で考えましたね。トリートメントに本格的に取り組んだのもその時からです。」

————新規顧客、リピーターの獲得で、具体的にどんなことをやられていますか?

「新規のお客さまは『3回目の来店』まで割引しています。というのは、1回だけではこのサロンの雰囲気やよさを伝えきれない、と思っているからです。正規料金になっても、また来ようと思っていただくには、やはり3回くらい通っていただく必要があるのかな、と思っています」

————初回割引はよく聞きますが、3回目まで割引というのは初めて聞きました。

「かなりリピーターが増えた感覚があります。これもクーポンサイトをやめる時に、じっくり考えて始めたことです。さらにこの割引は、カット・カラー・トリートメントのセットのお客さまのみに限定しています。というのも、新規のお客さまはカット・カラーのみで、トリートメントをしない方が多いので、当サロンのトリートメントを知っていただく機会がなかなかありません。そこで初回に『このサロンはいいわ!』と感じていただくため、割引はトリートメントがセットになったプランに限定しています」

サロンのファンを獲得するための極意

子育て世代を応援する『ALPHA Cherie』は、子どもというキーワードだけでなく、他にもさまざまな工夫で新規顧客とリピーターを増やし続けてきました。サロンのファンを獲得するための極意をまとめると、下記の3つです。

1.「子育て支援」の集客力に甘えず、さらに「トリートメント」という武器を磨く

2.「お客さまに向き合う」「お客さまを大切にする」ことをサロン全体で徹底する

3.「新規は3回割引」「割引はトリートメント必須」などの工夫でリピートを創出する

スタッフ教育や集客方法にも頭をひねり、売上を伸ばし続けている『ALPHA Cherie』。その手腕を実感しに、ぜび訪れてみてはいかがでしょうか。

▽前編はこちら▽
「子育て世代」なら絶対に行きたくなる工夫で、リピーター続出! 世田谷の美容室『ALPHA Cherie』が始めた画期的な取り組みとは?>>

Salon Data

ALPHA Cherie

住所:東京都世田谷区太子堂2-19-3 仙田ビル2F
TEL :03-5779-6888
URL :http://alpha-cherie.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事