お客様に聞かれた時の再確認『知ってて当然ヘアメニューの違い #2』

美容室のヘアメニューには、様々なものがあり、また似たようなイメージのものも多く、違いが分かりにくいので、お客様に質問されることもあるでしょう。そんなとき、適切に分かりやすく説明できるように、再確認しておきたいものです。

コンディショナーとトリートメントの違い

シャンプー

シャンプーのあとに使う、コンディショナーやトリートメント。似たようなもので、名前が違うだけかな、と思っている人も少なくないと思われますが、実は役割に違いがあります。

●コンディショナー
コンディショナーは、シャンプーのあとの髪に油分を与え、きしみや水分の蒸発を防ぎ、表面を整える役割があります。
ちなみにリンスはコンディショナーよりもやや効果が軽めにできているので、健康な髪に日常的に使うのに向いています。コンディショナーもリンスも、髪の表面をカバーするだけなので、すぐに洗い流しても効果があります。

●トリートメント
トリートメントはコンディショナーやリンスとは違い、内側までケア成分を浸透させ、ダメージを受けた髪を修復する働きがあります。
このため、しばらく時間をおいてケア成分を浸透させる必要があります。

日常的にはリンスやコンディショナーを使い、週に一度くらいトリートメントを使うのがよいといわれています。特にダメージを受けた髪には、トリートメントを集中的に使ってもよいでしょう。
また両方使う場合は、シャンプーの後にトリートメントをして、コンディショナーを使いましょう。髪の表面をカバーするコンディショナーを先に使うと、トリートメントに含まれるせっかくのケア成分が内部に浸透しなくなってしまいます。

ヘッドスパとクリームバスの違い

頭皮マッサージ

ヘッドスパとクリームバスも、似たようなメニューです。その違いはどのようなものなのでしょうか。

●ヘッドスパ
へッドスパとは、天然オイルやピーリングジェルなどを使う特別なヘッドケアのことです。シャンプーでは落としきれない頭皮や毛穴の汚れ、古い角質などを除去します。さらに頭にはツボがたくさん集まっているので、マッサージすることで疲労回復やリラクゼーション効果もあります。

●クリームバス
クリームバスは、インドネシア伝統のヘアエステのことで、植物性のヘアクリームを使って行うヘッドスパの一種です。
多種多様のヘアクリームがあり、お客様の髪質や頭皮の状態に合ったものを選ぶことができます。

両方とも、頭皮をマッサージすることで血行がよくなるので、抜け毛防止や疲労回復、アンチエイジング効果などが期待できます。

ヘアセットとブローの違い

ヘア画像

ヘアセットとブローも、似たようなメニューのように感じ、お客様が混同しやすいものです。

●ブロー
ブローは主にドライヤーで乾かしながら、ブラシのみを使って、ヘアスタイルを整えることです。ブローの後にスタイリング剤などを使って軽く整えます。

●ヘアセット
ヘアセットとは、ブローに加えて、アイロン(コテ)やカーラーなどを使ってヘアスタイルをセットしていくことです。
ダウンスタイルだと、ウェーブやカールを強調するヘアスタイルとなり、アップスタイルだと、うなじを見せて髪を上げる、まとめ髪となります。

まとめ

美容院のヘアメニューには似たようなものが多いのですが、それぞれ方法や意味などの違いがあります。それらをしっかり理解し、いつお客様に聞かれても、適切に説明できるようにしておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!してね

この記事をシェアする

編集部のおすすめ

関連記事